秋の風を感じるこの頃。
スカーフストールの季節に心躍ります。

季節の先取りは色からが、今は常識になりましたかな?

秋色を意識して、スカーフの素材を変えたコーディネートです。

 

シフォン素材のロングスカーフを首元に装いました。
ジャケットのボタンを閉めてブラウスの襟のように、色味も合わせました。
ソフォン素材は、柔らかいエレガントな印象になります。
無造作に巻くだけでも雰囲気を十分に醸し出してくれる優れものの素材です。
一枚あると大変重宝しますね。

 

そして、光沢のあるシルクスカーフをライナーな装いで合わせました。
はっきりした柄に加えて光沢のある素材は、お顔周りを華やかにしてくれます。

 

いかがでしょう?
タイプの違う素材のスカーフで、雰囲気がガラリと変わってしまうのです。

選ぶスカーフの素材で、柔らかいニュアンスのコーディネートを組み立てたり、
光沢のあるシルクで華やかさを加味したりと

ニュアンスのあるコーディネートにスカーフの素材選びもひとつのヒントにしてはいかがでしょうか。