横浜でスカーフストール結び方レッスンを行なっている布心(ぬのこころ)の谷川みさえです。

 

ストールの選び方について、ご参考になればと記事にしました。

私がお薦めする選び方は、
「大は小を兼ねる」を意識して「100㎝×200㎝」のサイズを理想としています。
但し、薄くて軽くて肌触りがよく、ホームクリーニングが可能な素材が必須です。
理想に近いストールは、ボリューム感を作りバリエーション豊かなアレンジを楽しめるからです。

薄手の素材は、折り畳んでコンパクトに持ち運びができます。
軽い素材は、巻き心地がよく首の負担がありません。
厚手で重い素材は、巻き心地も悪く扱いにくいです。
肌触りのいいものは、素肌にも優しい天然素材をお薦めします。
ホームクリーニングができることは、清潔さを保ち気持ちよく使えます。
お財布にも優しいですね。
今は、シルクもカシミアも手洗いできる素材に改良されてきています。

以前の記事でもお伝えしましたが、
ヴィスコースやモダールなどのレーヨン素材の進化は著しいです。
植物繊維を織り込んだ半合成繊維は、
薄手で軽くシワになりにくく、ホームクリーニングもできるので優れものです。

 

安価なアジアン雑貨店で売られているエスニック柄のストールは、
染料が悪く、色移りや色落ちがひどいものもありますので要注意。
出来たら、購入は見送った方が賢明です。

本体の色糸でなく、フリンジ部分だけ白い糸のストールは、
とても安っぽく見えます。
同じ価格なら、お高く見た方がいいですよね。
フリンジも本体と同じ色糸のストールを選ぶように注目してみて下さい。

簡単に列記させていただきましたが、ご参考にしていただけたら幸いです。

合わせて、ご購入のサポートもしておりますのでご興味ございましたら こちらまで。
ご一緒にお見立てしながらアドバイスさせていただきます。

 

色柄については、後日 ②の記事でお届けします。