汗ばむ季節に限らず、首元にあしえば、多少湿気を帯びます。
いずれにせよ、清潔さに気をつけたいものですね。

出来たら、手洗いできる素材がお薦めです。
お気に入りなら、風合いも損ねず大事に使っていきたいですよね。

そこで、その手洗いの方法です。

水、或いはぬる湯に極々少量の中性洗剤を入れます。
適量ではなく、泡立つか立たないかくらいで大丈夫。
優しくゆるゆると水の中で洗う感じです。
そして、水を溜めゆるゆると手早くすすぎます。
長い時間の水気は禁物です。
タオルで簡単に水分を取って、そのまま陰干ししましょう。
ぽたぽた水が落ちても大丈夫な浴室がいいかもです。

 

もう一つは、洗濯ネットに畳んで入れたまま、
上記の方法で洗うやり方です。
これは、摩擦で生地の傷みを防げます。

シルクスカーフは、
目の細かいネットに入れて、更に目の粗いネットを重ねて洗うといいそうです。
スカーフのショップの方に教えていただきました。

クリーニングを繰り返すと、風合いや生地を傷めます。
頃合いを見て、上手に利用されるといいかなと思います。

折角出会ったストールやスカーフを長く使っていただきたく、
参考にしていただけたら幸いです。