カルチャースクールでの講座やプライベートレッスンなどあなたにぴったりのスカーフやストールのアレンジをご提案

Before&After

  • HOME »
  • Before&After

Before&After


いつも通り普通に巻いていただいたスカーフに、ちょっと手を加えるだけで、雰囲気が変わりグッとおしゃれ感が増します。
色々な巻き方のバリエーションを覚えておくと、おしゃれの幅が広がります。

青いグラデーションのスカーフ

グラデーションは、その度ごとに表情が変わるの楽しいですね。
ストールの七変化です。

コーディネート・ビフォーアフター
スカーフ巻き方ヴァリエーション

ピンクの柄入りのシルクスカーフ

正方形に張りのあるシルクスカーフは、ガッチリなりがちです。
なので、その張りを考慮して、コンパクトなカジュアルスタイルにしました。

赤い大柄の大判ストール

100×200のかなり大判なストールです。
薄手で軽い素材なので、巻いてしまえば意外にボリュームを抑えられるんです。

緑の柄入り・フリンジのあるストール

beforeのパターンの巻き方をされている方とても多いですね。
折らずに広げて巻くと、凹凸感で表情が豊かになります。 真ん中より、どちらかに寄せ気味にするのがポイントです。

クリーム色のポンポンのついた大判のストール

縁周りにボンボンのデコレーションが特徴です。
ボンボンのデコレーションが、規則的よりランダムに見えた方が遊びのあるアレンジで楽しいです。

 

留守の場合はメッセージをお残しください。後ほどご連絡いたします。 TEL 080-5423-6700 電話受付:9:00~18:00

最近の投稿

受講者さまの声

カルチャースクールなどの受講者さまの声を集めてみました。

お客様の声

パーソナルレッスンのご依頼をいただいたお客様の声を集めてみました。

選び方ひとつでおしゃれ度が上がる花柄

花柄のストールを選ぶとき、花の大きさによってニュアンスが変わることを知っていただきたいです。

「服を着る」ってこと考えてみました。

皆様は、”服を着る”意味って考えたことがありますか?

大きすぎるストールに手こずってます。

「これ、大きすぎるのよ」 とある、インポートストールの売り場で遭遇。

PAGETOP