カルチャースクールでの講座やプライベートレッスンなどあなたにぴったりのスカーフやストールのアレンジをご提案
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • スカーフ研究

スカーフ研究

張り感の強弱で違うシルクスカーフの手ほどき

張りの強い=ツイルシルク 張りの弱い=サテンシルク と呼ぶシルクスカーフがあります。 装うにあたって、工夫が必要です。

シルクとポリエステル素材の違いについて

ここでは、シルクとポリエステル素材の視点からお伝えしたいと思います。 シルクには、絹糸の光沢と発色が合わさって高級感があります。 肌触りもよく、しなやかで綺麗なドレープが手間なく施すことができるのです。 なので、素材が素晴らしいと美しいアレンジが簡単です。

スカーフとストール両方を巻くのはおかしいと勘違いされてませんか?

皆さんは、スカーフとストール両方を巻くのはおかしいと勘違いされてませんか? 実は、スカーフとストールはカテゴリーが違うので、全く問題ありません。

暮らしに浸透したスカーフに「用の美」を見出す。

眠らせておいたら、ただの布 暮らしに浸透したら、間違いなく幸せを運んでくれる布に変わります。 あなたのスカーフにも、「用の美」を宿して下さい。

スカーフの柄と結び方に時代の変遷を感じる

柄の今昔に拘るより、 折り方や結びかたのアレンジで柄も色も自由自在に楽しめることを気づいて欲しくて、私はこの活動をしています。

講師のご依頼について
法人様向けご依頼について
プライベートレッスン
ご購入サポート
講座のお申し込み
個人レッスンについて
アメブロ

ブログ更新情報

  • 一枚の布の防災力
    日常の中での非常時の応急対策としてスカーフストールの活用法 例えば、外出先で災害にあった場合、スカーフストールで身を守る方法 避難生活に役に立つスカーフストールの便利術などをご提案しております。
  • 張り感の強弱で違うシルクスカーフの手ほどき
    張りの強い=ツイルシルク 張りの弱い=サテンシルク と呼ぶシルクスカーフがあります。 装うにあたって、工夫が必要です。
  • シルクとポリエステル素材の違いについて
    ここでは、シルクとポリエステル素材の視点からお伝えしたいと思います。 シルクには、絹糸の光沢と発色が合わさって高級感があります。 肌触りもよく、しなやかで綺麗なドレープが手間なく施すことができるのです。 なので、素材が素晴らしいと美しいアレンジが簡単です。
PAGETOP