仲良くしていただいている自由が丘の「ショールショップ」
「店内でアドバイスをさせてくれないか」と飛び込みでお願いしたのがきっかけです。

自由が丘 ストール専門店「ショールショップ

時々お客さまにアドバイスをさせていただきました。

こちらは、店長さんの個性が表れた珍しいストールが並んでいます。
インドシルクや手刺繍、こぎん刺しなど職人肌の濃いものが多いです。

百貨店ではお目にかかれない貴重なものは、勉強になります。

講座のあと、受講者さまをお連れしたこともありました。

ご購入アテンドの企画

知り合いをご案内する企画をしました。

古くからの友人は、
店内の珍しいストールに目が輝き、ツイード調が気に入ったようです。

キラキラした糸も織り込まれていてオールマイティな重宝する一枚です。
今日の服にもピッタリ。

ツイード調ストール

「もう、楽しくって」

ペイズリー柄がお好きなようなので、
今回は敢えて雰囲気の違うエメラルドグリーンのウールの一枚をお薦めしたのです。

自分では選ばない色に驚きと喜びを感じてくれました。

間違いなく、ご自分のものにして楽しんでもらえると信じてます。

今でも大変なお気に入りとして、2枚とも愛用してくだってます。
嬉しい限りです。

ご本人談、
「今日はありがとうございました。ちょっと忙しかったけれど、やっぱり行って良かったです!
選りすぐりの美しい良質のものに出会えて幸せです。大事に使わせてもらいます。」

 

カフェ講座の受講者さま

カフェ講座によく来てくださった受講者さまには、
グラデーションのストールをお薦めしました。

巻き方で白と青紫の配分の違いで変わるのが面白いです。

他に、ちょっと冒険していただきたく白いオーガンジーのストールをご提案。

ご本人談、

「デパートなどでは広げてゆっくりとみることも難しいところ、
谷川先生、店長さんにアドバイスいただきながら、じっくりと気に入ったものを選ぶことが出来ました。

今回、気が付いたのは「自分で選ぶと同じような印象の商品を手にしがち」ということです。
好みがあるのは当然なのですが 、無難になってしまうのもつまらないかなと。
年を重ねると顔うつりも変わりますから、
時々はプロのご意見を伺ってチャレンジする必要があるかと思います。
チャレンジというよりアップデートといったほうが良いでしょうか
せっかく私のところに来たストール達、大事にし過ぎて箪笥にしまわないように
活用いたします。」

 

ご購入は、あくまでも任意です。

ちょっと違う雰囲気を知ると、新たなイメージや印象を得られます。
自分で選ぶと、確かに同じようなものしか選ばないですね。

いつもと変わりたいなと思いましたら、ストール選びからでも変われます。