スカーフストールで巻き映えするトータルコーディネート。手軽でひと工夫ストールアレンジ。上品で賢いスタイリング。どんな服を着ていいかわからない着迷い期。グレイヘアで生まれかわる。

before/after

  • HOME »
  • before/after

before/afterを少しご紹介します。

いつも通り普通に巻いていただいたスカーフストールから
ちょっと手を加えることで雰囲気を変えられます。
色々な巻き方のバリエーションを覚えておくと、おしゃれの幅が広がります。

と同時に、お手持ちのスカーフストールの特徴と相性のいい結び方巻き方をお伝えしています。

青いグラデーションのストール

グラデーションは、巻くたびに同じ表情にならないのが楽しいです。
濃い青と薄い青の配分を変えると表情が大きく変わります。
お召しの服が、濃紺の無地なのでグラデーションが引き立ちます。

首から掛けて、ひと結びした巻き方≫≫≫
首にひと巻きして、輪の中にねじりながら差しれました。
ねじりを緩めてグラデーショの色を出すとブルーの濃淡でお顔周りが華やかになります。

グラデーショングラデーション

絵画柄のピンクのシルクスカーフ

正方形の張り感の強いシルクスカーフは、使い込むことで馴染んできます。
出番の少なかったこのスカーフでのアスコットタイはフォルムがかなり堅苦しく
存在感があり過ぎる感じがします。

アスコットタイ≫≫≫
張り感を感じさせないようコンパクトなカジュアルスタイルにしました。
美しいドレープは、素材の張り感を生かせたからです。
コンパクトなアレンジで、スカーフの存在感に違和感がなく
お顔周りにいい差し色になって、スタイリッシュになりました。
心なしか、より一層の小顔効果もありますね。(元々、小顔ですが)

ピンクスカーフピンクスカーフ

花柄の大判ストール

100×200のかなり大判なリネンストールです。
薄手で軽い素材なので、巻いてしまえば意外にボリュームを抑えられます。
大きな花柄も赤色も服としては着れなくても、
首元なら面積も小さくなり、なかなかいい仕事をしてくれます。

きちんと折りたたんて片方の先端を後ろに≫≫≫
きちんとしたイメージを残して、折りたたんだストールを
和装の襟元のようなアレンジにしました。

大きな花柄も、巻いてしまえばわからなくなってしまいます。

赤リネンストール赤リネン

フリンジのあるストール

フリンジを生かしたアレンジ

縦折りにしたストールを二つ折りにして輪の中に両端を差し入れたアレンジ≫≫≫
折らすに広げたままのストールをねじってひと巻きして
輪の中に両端を差し入れてます。
フリンジを敢えてばらして動きを作ってます。

真中より、左右どちらかに寄せるのがポイントです。

縁にポンポンのついた大判ストール

縁周りのボンボンのデコレーションが特徴です。

ただひと巻きしただけでは、規則的にポンポンが並んでしまう≫≫≫
ボンボンが、規則的に並んで見えるよりランダムに見えた方が動きがあって巻きこなし度が増します。

 

スカーフやストールの色や素材、
そして個人の身長や着ている服とのバランスを見てトータルにアレンジして完成です。

巻き方、結び方は、素材によって相性があります。
お手持ちの素材にふさわしいアレンジをご提案できます。

お手持ちの服や
あなたの体型にも合うベストなアレンジもご提案させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 080-5423-6700

PAGETOP
Copyright © お問合せ  080-5423-6700 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.