年齢を味方にしたコーディネート。いくつになってもしゃれっ気は忘れたくない。手持ちの服を今以上の価値あるスタイルにしたい。賢く上品なシニアファッション。還暦。アラ暦。グレイヘア。シルバー。
  • ぬのこころ 横浜 スカーフ グレイヘア
  • 横浜 スカーフストール
  • 横浜 スカーフ

ぬのこころは、
「あなたの心」と「あなたが装う布」が調和する喜びを伝えたい

タイプ分けでないあなたの自然美を引き出すご提案が信条です。

人生100年時代。
50歳を迎えたら、人生の午後になりました。

「服を着る」ことは「衣食住」のひとつであり
=(イコール)「おしゃれ」ではないと考えます。
どれも自分と心に密接な関係があります。
何を着るか
何を食べるか
どこに住むか
全て自分が選んだものが暮らしとなり
生き方や人生そのものになっていきます。
そう、あなた自身です。

スカーフストールを味方にしたトータルなスタイリングが得意です。

「ぬのこころ」は、「衣」についてご提案します。
あなたの個性と服のチカラを借りて、
あなたが着たいと思った服を調えながら、
足し算引き算のご提案をします。

特にスカーフストールを味方にしたトータルなスタイリングが得意です。

ログウッド染めスカーフ

心と装う布の調和で無理のない自然な心地よさが

年齢を重ねるほど愛おしくなるのではないでしょうか。

 

あなたの好きを応援したい

 

お知らせ

新しいサービスのお知らせ

こんにちは、ぬのこころです。 今日は、新しいサービスのお知らせです。

夏素材ストールのお見立て会のお知らせ

直近な告知ですが、 あなたにふさわしい夏素材のストールをお見立てします。

プライベートレッスン

7月のお知らせ

こんにちは、ぬのこころです。 梅雨のムシムシした季節、 こんな季節には、麻の素材が一番ですね。 7月のお知らせ …

雨上がり

ブログ

おしゃれは精神的に必要

いくつになってもおしゃれしていたい。 それって、実はとても大切なこととお伝えしたい。

野の花

ミニ(プチ)スカーフは手軽さ抜群

レギュラーサイズの88㎝×88㎝の大きさより小さめのスカーフがミニ(プチ)スカーフです。 英語表記と仏語表記の違いで、ミニとプチで表しています。

ミニスカーフ

服を上手に着るにはバランス感覚がモノをいう

服を上手に着るには、バランスは不可欠です。 いろいろな視点からバランスを考えてみました。

バランス

いつもの服だけど「なんかいい感じ」にするには

いつものお決まりスタイリングってありませんか? 年齢とともに、お決まりが定着しつつあります。

デニムスタイル

年齢を意識したリボン結び

スカーフの基本の結び方にリボン結びがあります。 認定試験では、この結び方が完璧でないと合格できませんでした。 このスキルを年齢を意識してご提案します。

リボン結び
PAGETOP