横浜を中心にシニアに生き生きとした暮らしを提案しています。スカーフを味方にしたトータルコーディネートでちょっとエレガントに非日常を味わってみませんか?
  • ぬのこころ 横浜 スカーフ グレイヘア
  • 横浜 スカーフストール
  • 横浜 スカーフ

タイプ分けでないパーソナルなご提案が信条です。

人生100年時代。
50歳を迎えたら、人生の午後になりました。

「服を着る」ことは「衣食住」のひとつであり
=「おしゃれ」ではないと考えます。
どれも自分と心に密接な関係があります。
何を着るか
何を食べるか
どこに住むか
全て自分が選んだものが暮らしとなり
生き方や人生そのものになっていきます。
そう、自分自身です。

スカーフストールを味方にしたトータルコーディネートが得意です。

「ぬのこころ」は、「衣」についてご提案します。
あなたの個性と服のチカラを借りて、
あなたが着たいと思った服を調えながら、
足し算引き算のご提案します。

特にスカーフストールを味方にした
トータルコーディネートが得意です。

ログウッド染めスカーフ

心を幸せにしてくれる
喜ばせてくれる
元気にしてくれるビタミンのひとつに
「自分の着たい服を着る」ことをお薦めします。

 

ぬのこころのコンセプト

お知らせ

11月の予定他

秋も深まってきました。 スカーフストールの季節です。 11月の予定をお伝えします。

10月のイベント

10月のイベントのお知らせです。

もみじマルシェ

9月の講座募集&イベント

9月の講座募集とイベントのお知らせです。

ブログ

タートルネックを着たくなくなったら

寒い冬に首元からの冷気の侵入を防いでくれると タートルネックを選びたがります。 ところが、タートルネック着たくないと思ったことありませんか?

横浜スカーフ

シニアファッションのリアル

シニアのファッションショーのお手伝いから聞こえた生の声 わたしがお会いした一部のシニアさまですが、 おしゃれってスゴいチカラを持っています。

老眼

シニアのデニムスタイル

年齢を重ねてくると、デニムはちょっと無理と敬遠されるのかな? わたしは、いくつになっても着ていたい派 終身定番です。

デニムジャケット

シニアスタイルにちょっとした赤遣い

ある情報誌を拝見して被ってしまうかもしれませんが、 少量の赤はいい仕事をしてくれます。

赤色

シニアが目指すおしゃれとは?

いくつになっても女性は「おしゃれ」という言葉に敏感です、 「いつまでもおしゃれでいたい」 「もうおしゃれなんてここ何年もしていない」

アンティーク
PAGETOP