あなたが主役。スカーフストールで巻き映えするトータルファッション。上品で賢いスタイリング。還暦。アラ暦。グレイヘア。白髪染めをやめる。シルバー。
ブログ

シニアスタイリングのヒント

微笑ましいファミリールック

家族や友人、恋人とお出掛けの時、 ちょっとした工夫で微笑ましいルックになります。

プリントの服であなたが埋没しないために

プリントの服を着るとき、心掛けていることはありますか?

賢く揃えて賢くコーディネート

年齢を重ねるとともに、 「いかに賢く服を着るか」を考えます。 賢く楽しめるコーディネートのご提案です。

2色コーデ

「こなれた着こなし」から原点に戻る

ファッション用語に「こなれた」とか「こなれ感」の ワードが使われています。

袖まくり

クローゼットが服溜まりになっていませんか?

まだ、からだが動くうちに 身の回りの老い支度をそろそろそろ始めてもいいのかも。。。 一番に整理したいのは、どうも衣服らしいと世間の気持ち。

shoes

おしゃれは精神的に必要

いくつになってもおしゃれしていたい。 それって、実はとても大切なこととお伝えしたい。

野の花

服を上手に着るにはバランス感覚がモノをいう

服を上手に着るには、バランスは不可欠です。 いろいろな視点からバランスを考えてみました。

バランス

いつもの服だけど「なんかいい感じ」にするには

いつものお決まりスタイリングってありませんか? 年齢とともに、お決まりが定着しつつあります。

デニムスタイル

関東人と関西人で違う色選び

関東人と関西人の色選びに違いがあるなって、高校時代の頃から感じていました。 神戸の友人宅に遊びに行った記憶からです。 あくまでも、個人的な見解ですので誤解のないように。

東京

ぬのこころスタイリングの方程式vol.3

ぬのこころのスタイリングvol.3をお伝えします。

ベージュ
1 2 3 8 »
PAGETOP