50歳を過ぎるとどんな服を着たらいいかわからない。おしゃれに前向きになれない。白髪染めをやめたいなど悩みは尽きません。外見の変化がネガティブな気持ちになってしまう。辛い時悲しい時こそファッションのチカラを信じてみませんか?信頼できる後押しがあれば、あなたは変われます。ぬのこころはあなたの背中を押します。
ブログ

シニアスタイリングのヒント

程よさで巻く

秋の気配と共に、 だんだんと外の景色がダークになってきます。 圧倒的に暗い色のアウターが多くなります。

赤と黒

アンサンブルニット

アンサンブルニットはシニアには強い味方です。 上品なきちんとした装いになります。 もしお持ちでしたら、着ることお薦めします。

アンサンブルニット

メンズライク

メンズライク好きなわたしです。 ステキな男性のツイードジャケットとの合わせかたを見つけると羨ましくなります。

メンズライク

時代な遅れな服、まだ着ますか?

商業地に出掛けていくと、いろいろな人に遭遇します。 服の着かたを観察してしまいます。 良くも悪くもインパクトある出会いがわたしの教材です。

yellow

主婦感覚を武器にして日常着を整える

本業は主婦と自覚してます。 「主婦」は家庭の中のきりもりする人とあります。

watch

新感覚を自分のものにする

新しい感覚に戸惑うことあります。 挑戦したいけれど諦めたり、今までと変わらないことを選んだり。 きっと、そういった経験あるんじゃないかな?

red

衣服負産

「着る服がない」 でも、クローゼットには服があふれています。

クローゼット

シンプルほど奥深いものはない

シンプルな服のイメージは両極端に分かれます。 定番で王道 地味でおもしろみのない感じ

white shirt

封印していたおしゃれで非日常を味わう

もしかして、封印していた若い頃のおしゃれが 今となっては非日常なのかもしれません。

ネイル

色の基礎的な知識

色の基礎的な知識を知っておくと暮らしの中でとても役に立ちます。 義務教育の美術で学んでほしいと望んでいます。

トーン
« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP