おかしなバランスって思っていたはずなのに。。。
いつの間にか染まっているのかも。

ワイドパンツがバランスを変えてしまった

ここ最近、ワイドパンツとかガウチョとかの太めのパンツが流行っていますね。

少し前なら、下半身にボリュームがあるなら
上半身はコンパクトにタイトにするのが良好なバランスでした。

ところが、今は
太目なワイドパンツに
ビッグサイズなトップスや
ロングコートを合わせるスタイルが浸透しています。

これでは、全体的なボリュームで
実際より太って見えてしまうのに。。。

ワイドパンツ

時代なのか、
流行りならば
自分の身長も考えず
マイナスな要素を装う

ズルズル
重心が下がる一方です。
年齢とともに重力に逆らえないなら尚更です。

何でも右に倣えでなく、
皆が着ているからと思うのはとても安易です。

自分のバランス感覚を見つけよう

ワイドパンツなどの太めのパンツなら、
平均的な日本人体型ならどうしても重心は下になってしまいます。

ピラミッド

ならば、それを修正できることを知っておくといいですね。

上半身はタイトにコンパクトにすることを意識するだけで変わります。

やっぱり羽織ものは着丈です。
長めのズルズルを羽織るよりは短めで少しでもすっきりと
サイズ感は合っている方ですか?
身の幅や肩幅
そして、ニットの素材感とか
靴のデザインとか

ならば、目線を上に上げることを考えること

帽子
スカーフやストール
イヤリング

色や柄でも
デザインでも
ボリューム感でも

バランスを整えてくれるアイテムで調整できます。

バランスの悪さを崩す

上記でイメージしてみます。
黒のバッグと靴のデザインと材質が、かなりミスマッチです。
なぜなら、視線が下方に向くほど目立ってしまってます。

仕方ないので、
黒のショルダーバッグの手提げの長さをもっと短くする
コートの中に斜め掛けにして隠し気味にする
黒のベレ―帽をかぶる
黒が含まれた配色のストールアレンジでボリュームを作る
白やベージュのストールアレンジでボリュームを加える
黒が配色されたシルクスカーフを装う
などなどのご提案です。

このままでもできること、
プラスすることで今のバランスの悪さを崩して
整えていきます。

奥深いバランス感覚

バランス

上半身がコンパクトだと、全体的にすっきりした感じになりますね。
これが理想的なのですが、
人それぞれ、好みや拘りもあります。

フォルムのバランスも、
色のバランスも、
小物遣いのバランスも考えます。

結果的には視線のバランスと考えます。

自分にふさわしいバランスを見つけると違ってきます。
(これは体型、好みなどを含んだもの)

敢えて「はずす」というアンバランスなスタイルも
バランスを整えた上で崩すと美しいアンバランスになります。

これは、
スカーフの基本形から崩すアレンジで感覚が鍛えられたお陰で身につきました。

海外のストリートスナップを拝見しても
とてもいいバランス感覚を学べます。

バランスとアンバランスの絶妙な装い方。

決して人真似でない、自分で見つけたバランス感覚がモノをいってます。

「なんかバランス悪いな」と感じるのなら、
流行だからと妥協せず
打開策を考えてみてください。

参考にしていただけたら幸いです。

お問合せ