50歳を過ぎるとどんな服を着たらいいかわからない。おしゃれに前向きになれない。白髪染めをやめたいなど悩みは尽きません。外見の変化がネガティブな気持ちになってしまう。辛い時悲しい時こそファッションのチカラを信じてみませんか?信頼できる後押しがあれば、あなたは変われます。ぬのこころはあなたの背中を押します。

ブログ

素材で変わる色の見えかた

布地の色は、素材によって見えかたが違うことを知っておいてもらいたいです。

red

装うスタイリングは自己表現の「作品」

わたしのスタイリングの独自な考え方です。 参考にならないかもしれませんが、 わたしの色を少しずつお伝えしていきます。

抽象画

おしゃれのチカラを借りて元気になる

おしゃれしたいって、心が元気なとき おしゃれが元気をくれることもありませんか?

香水

シニアファッションには白をプラスする

今ある服に白を加えるだけで、随分と変わります。 勇気を持って白を取り入れることにチャレンジしてもらいたいです。

白インナー

ぬのこころスタイリングの方程式 vol.2

ぬのこころのスタイリングのヒントをお伝えします。 あくまでも、わたしの手持ちで組み合わせていますが、 ご参考にしてみてください。

ブルー系スタイリング

春の流行色

この時期になると、今年の春の流行色は。。。と発表されます。 毎度、変わり映えのないパターン。 日本の季節感の色って、明度と彩度の高低が大きく影響している気がします。

プチスカーフ

あなたの好きを応援したい

年齢を重ねてくると、どんな服を着たらいいのか? この服はまだ着てもいいのか? もやもやした気持ちのままで服を着ていたくないですね。

シニアファッションにふさわしいヌケ感

ヌケ感って、流行りの着こなしのテクニックです。 シニアさまは、これを鵜呑みにすべからず。 ふさわしいヌケ感をご提案します。

「センス」は積み重ねた美意識

不定期に想いを綴ります。 今回は「センス」について

サクラダファミリア

流行りのグレイヘアの功罪

「グレイヘア」のワードが雑誌やTVを賑わせています。 これもメディアが仕掛け人

メイ首相
1 2 3 12 »
PAGETOP