年齢を味方にしたコーディネート。いくつになってもしゃれっ気は忘れたくない。手持ちの服を今以上の価値あるスタイルにしたい。賢く上品なシニアファッション。還暦。アラ暦。グレイヘア。シルバー。
ブログ

シニアスタイリングのヒント

自分の心が動かないものは買いません

SALEは普段の判断を鈍らせます。 「何か買わなきゃ」 「お得だから」は買う行為で満足してしまいがちです。

SALE

サイズは数字で把握しておく

正確な数字で把握しておくと、 自分にフィットしたリアルサイズのスタイリングが完成します。

メジャー

透ける素材に合わせるインナー選び

透け感のある素材は涼し気で暑い季節にはもってこいです。 年齢を考慮した上品なインナー選びをご提案します。

インナー

見栄えより履き心地を最優先~コンフォートシューズ

コンフォートシューズは、足の健康を考慮して作られた履き心地のいい靴。

コンフォートシューズ

アンノン族とJJ世代

ファッション雑誌「anan」や「nonno」と「JJ」 どちらを愛読していたかの違いを考えてみました。

クレージュ

ボタンを留めたシャツとストールのスタイリング

前開きのシャツのボタンを上から下まで留めたときのストールはどうする?

コーディネート

そもそも、「服を着る」ってこと考えたことありますか?

皆様は、”服を着る”意味って考えたことがありますか?

服を着る

「ハレとケ」を一枚のスカーフでアレンジ

日本の伝統慣習に 「ハレ」と「ケ」があります。 簡単に言うと、「ハレ」は非日常、「ケ」は日常です。 「衣」で考えると、「ハレとケ」は「晴れ着と普段着」となりますね。

カラー診断がお好き?

診断結果を知ることが終着点ではありません。 そこからが出発点ですが、それだけで「似合う」を手に入れることができますか?

カラー診断

容量70%なら、稼働率100%も夢じゃない

クローゼットが目いっぱいのぎゅーぎゅー詰め 風通しのいいクローゼットは、着る人の心も棚卸し。

クローゼット
« 1 5 6 7 »
PAGETOP