50歳を過ぎるとどんな服を着たらいいかわからない。おしゃれに前向きになれない。白髪染めをやめたいなど悩みは尽きません。外見の変化がネガティブな気持ちになってしまう。辛い時悲しい時こそファッションのチカラを信じてみませんか?信頼できる後押しがあれば、あなたは変われます。ぬのこころはあなたの背中を押します。
ブログ

シニアスタイリングのヒント

そもそも、「服を着る」ってこと考えたことありますか?

皆様は、”服を着る”意味って考えたことがありますか?

服を着る

「ハレとケ」を一枚のスカーフでアレンジ

日本の伝統慣習に 「ハレ」と「ケ」があります。 簡単に言うと、「ハレ」は非日常、「ケ」は日常です。 「衣」で考えると、「ハレとケ」は「晴れ着と普段着」となりますね。

カラー診断がお好き?

診断結果を知ることが終着点ではありません。 そこからが出発点ですが、それだけで「似合う」を手に入れることができますか?

カラー診断

クローゼットを整える

クローゼットが目いっぱいの混み具合 風通しをよくしたいと一大決心しました。

クローゼット

色を繋げる~リレイティブカラー~

色の合わせ方で全体の雰囲気が決まります。 色を散らかさず、まとまりのあるスタイリングのヒントをお伝えします。

リレイティブカラー

着迷い期

それは、節目だったり衣替えの時期にやってきます。 「何を着たらいいのかわからない」 好機ととらえて、前向きに考えてみましょう。

クローゼット

わたしのバイブル 光野桃著

光野桃さんの著書から、私はとても学びました。 「私のスタイルを探して」 「おしゃれのベーシック」 「おしゃれの視線」 「おしゃれの幸福論」

光野桃

ステキなシニアを目指したい

今 日本では、シニアの始まりは60歳からだそうです。 これには、ちょっと疑問 今の60代、とてもアクティブでハツラツとしていると感じませんか? 50代後半になると、シニアを意識せざるを得ません。

シニア

ドライクリーニングトラブル

講座の中で、お手入れについてお伝えしていたところ、 受講者様から大変貴重な実体験のお話を伺うことができました。 ご厚意に甘えて、この情報をシェアさせていただきます。

ドライクリーニング

スカーフストールからトータルへ

カルチャーからのご依頼もあり、トータルなご提案をしていきます。

« 1 5 6 7 »
PAGETOP