毎日文化センターでの一日講座。

「今日ここに来なかったら、このスカーフは使わなかったです。
来てよかった~」

渋い色合いのグラデーションのロングなシルクシフォンスカーフ。
シフォンの特徴を生かして、くしゅくしゅと首元に巻いてみたら、
「あら!素敵じゃないですか!」
首元のシフォンが今日の装いにもピッタリ。
シフォンのブラウスを着ているみたいで
ご本人様も納得の一枚となりました。

その時のひと言が、
「今日ここに来てなかったら、このスカーフは使わなかったです。
来てよかった~」

眠らせておくには、勿体ない!
これを機に、このスカーフは蘇りましたね。

どうして使ってこなかったのでしょうか?
試着もされてなかったようです。

好みじゃなかった
どう巻いていいか分からなった
あることを忘れていた

今日ここに、お持ちいただいて大正解!

「あれも持ってくればよかった~」

どうやら、まだ眠っているものがあるそうです。

シフォンスカーフについてお伝えしています。
>>>こちらからご覧ください。

 

眠っていたスカーフが使いたくなる

自分の視点だけでなく、他人の視点を加えてみると
新たな発見や再生に繋がりますね。

お気に入りのものを、とても大事に長く愛用されている姿勢にとても感銘しました。
お気に入りとの出会いも、ご自分で引き寄せていらっしゃいます。

おしゃれ心を忘れず、さり気ないアクセサリー遣いとネイルは
「自分が元気でいるため」とさらりと語ってくれました。

お気に入りのストールも素敵に巻いてみたくて、今回受講してくださった動機だそうです。
「プロの人にきちんとしたことを教えてもらいたかったんです」

こちらこそ、いいお話をたくさん伺えてとても勉強になりました。
お会い出来たこと心より感謝致します。