今年前半から3名のクライアントさまと継続してお会いしていると
当然ながら三人三様です。
少しだけ、ご紹介させてください。

 

アイデンティティーは

自分らしさ
自己肯定感
個性 と考えるそうです。
全て、ご提案の要。
お一人お一人の本質を磨かせていただきます。

ガチガチのこだわりが勿体ない

とてもこだわりが強いというと語弊がありますが、
確たるご自分のスタイルを持ちながら、何かを変えたいという想いが伝わりました。

シンプル
天然素材
白、紺色がベース

白と紺の麻素材の服が多く
天然素材のストールを巻くスタイル
全体的におとなしい控えめな印象です。

スタイルもよく
シンプルだけれどスタイリッシュな要素が隠れてしまっていて
勿体ない。。。

そうなんです!何か物足りない!

なかなか思い切ったご提案に躊躇していたのですが、
全体的に色味がないこと
もう少し自分を出してもいいかなとお伝えして
はっきりした色柄のストール
存在感のあるアクセサリーをお薦めしました。

お薦めしたアクセサリーは、
大振りのネックレス
イヤリング
バングル です。

アクセサリー

(こちらは参考画像です)

今まで目立つアクセサリーを余りしてこなかったようで、
意外な一面に驚いた様子

スタイリッシュな要素がガツンと見えてきたのです。

自分スタイルが深まる

これをきっかけに、
みるみる変わっていく様相

色のある花柄のストール
大振りのネックレス
目立たないイヤリングから存在感のあるイヤリングへ

今までの洋装に
色柄と動きと光が加わり
表情も緩やかになった印象です。

シンプルな服だからこそ、
ストールやアクセサリーが有効なのも納得。

今の姿勢を否定するのではなく、
違う視点から隠れている個性を引き出すことで
自分のスタイルに幅が広がり奥行きも深まります。

月並みですが、わたしはその背中を押すだけです。

応援

自分スタイルはこだわりから始まる

こだわりを持つことは悪いことではなく、
そのこだわりが自分らしさであり個性につながると思って大丈夫です。

こだわりって、
物事に妥協せず、とことん追求することと考えてもらいたい。

そこは、ぜひ磨きをかけていってもらいたいところです。

磨きがかかると、更に物足りないとか変化を求めるのも当然かもしれません。
自分スタイルが更新されていきます。

彼女のスタイルが更新されたことになりました。

他のお二人も、ご自分のスタイルが確立されつつあります。
お二人の持つアイデンティティーに磨きをかけていくことで、
何となくからくっきりしたカタチになっていきます。

潜在するアイデンティティーを引き出す
そして、応援する
お会いするたびにどんどんと変わっていく姿を拝見する喜び

服を着ることで、着る人のアイデンティティーを公開しているという意識

あなた自身のアイデンティティーを着る服で表現して欲しいのです。