アニマル柄は、扱いを間違えると
下品なスタイリングになります。
どうせなら、品よく装いたいものです。

アニマル柄とは?

アニマル柄の種類は意外と多いです。
レオパード(ヒョウ)
トラ
クロコダイル

ゼブラ
ジラフ(キリン)
ダルメシアン(101匹ワンちゃん)
パイソン(蛇)

動物の表皮の模様です。
アニマルプリントとも言われているようです。

アニマル柄の取り扱い方法

これらのアニマル柄は、
服、ストールなどの小物類などファッションアイテムで幅広く使われています。
なので、扱い方を間違えると非常に下品な感じになってしまいますので、
簡単な扱い方法をお伝えしておきます。

レオパード

こういったインパクトのある柄ものは上品さを意識したほうが賢明です。

その方法は、
ワンアイテムのみ
インパクトがある分、少量の面積で充分です。

アニマル柄の色合いがコントラストの弱いもの
インパクトがある柄が主張しすぎると誤解される印象になります。
凄みや貫録がある風にです。

ただし、上品な扱いのアニマル柄は
こなれたおしゃれ好き
大人っぽいスタイリッシュな感じを与えてくれます。
どちらに転ぶかは、使いどころ次第。

 

アニマル柄ストール

ストールなら、柔らかい素材が優しいアニマル柄にしてくれます。
柄の輪郭や色もぼやけた感じになるのも嫌味なく使えるコツです。

 

レオパード

よくよく見るとレオパード柄と認識されるように
服と馴染ませてしまうのもひとつの方法です。

 

レオパード

コントラストの強い色合いは、使いどころ次第です。
バッグ以外がすっきりしているので、
レオパード柄が目立ちますが、いいアクセントになってます。

これが、靴もレオパードになると一気に雰囲気が下がります。

アニマル柄はワンアイテム」は、ぜひ押さえておいてほしいポイントです。

着るより小物で見につけたほうがいい

更に、アニマル柄を着るよりも
小物で身につけたほうが扱いやすいです。

皆から賞賛されるほど、
アニマル柄を着こなすには、それ相当のスタイルがないと難しいですね。

シニアさまのアニマル志向

商店街の洋品店にはアニマル柄の服が目立ちます。
紫と黒
青と黒などコントラストの強い色合い

シニアさま、何故か手を出したがります。
アニマル柄が変わってていい
おしゃれに見えると思い込んでいるようです。
ここの心理、よくわからないです。

着ることでも躊躇しません。

若い人はいいのですが、
シニアさまは黒い服や暗い色の服に合わせがちなので
余りおしゃれには見えません。

では、どうするか?

敢えて、明るい色の服と合わせる
例えば、オフホワイトや明るいグレー、明るいベージュなどと合わせると
明るさでさわやかなイメージになります。

暗い色と合わせてシックな装いを狙えるのは、若い人のほうが得意かも

わたしは、やっぱり動きのあるもので装いたいかな

レオパード

お断り
全ての画像は、ファッションサイトからお借りしました。