白を投入すると全体的に明るくなる効果があります。

白は、
お顔周りなら、レフ板の反射光の効果があります。
他に、明るさ 軽やかさ ヌケ感効果があり、年齢を感じたら積極的に取り入れたい色です。
わたしのスタイルは、白は数えません。
白は無彩色で、どんな色とも調和する特徴からZERO=無色と考えます。

白の上下で I ラインスタイリング

アイラインスタイリング

白のニットとパンツで、上下を白で繋げて
キャメルのジャケット風カーディガンを羽織りました。

王道のI ラインのスタイリングです。
スッキリした縦長ラインがIラインのポイントです。
これによって背が高く見えます。

首元にはベージュと白のシフォンスカーフを装って、
白とベージュのスタイリングでまとめました。

インナーに白のロングシャツ

白シャツスタイリング

白のロングシャツにGジャン、そして紺色のパンツスタイリングです。

ブーツの色を黒と迷いましたが、足元を軽やかにしてバランスをとりました。

首元には紺色のシルクスカーフで、色数を抑えてまとめました。

白の分量が多いので、明るさとメリハリでスッキリした印象になります。

白のダウンベストのスタイリング

ホワイトダウンベスト

全体的にブルー系でまとめているところに、白のベストでまとめました。
明るさと軽やかさで重たい感じになっていません。

バッグとスカーフを明るめブルーにして、
濃いブルー(紺)と明るいブルー、白でグラデーションな色遣いにしてあります。

無地に柄もののスカーフでアクセントを作ります。

素材は、コーデュロイのパンツとハイゲージのニットにダウンのベスト。

ダウンベストって、季節の変わり目に大変重宝します。

白の効果は光、明るさ、軽やかさ、ヌケ感 清潔感

白が投入されると、
全体的に、明るいスタイリングになります。

今回は、白い服を使ったご提案でしたが、白い小物の投入も同じ効果があります。

濃い色を好むスタイリングや秋冬のダークなスタイリングにでも
白は投入しても馴染んでしまいます。
どんな色とも相性は抜群なんです。

明るさは、元気なイメージ
これからは必要ですね。