年齢を味方にしたコーディネート。いくつになってもしゃれっ気は忘れたくない。巻き映えするトータルファッション。上品で賢くスタイリング。還暦。アラ暦。グレイヘア。白髪染めをやめる。シルバー。
ブログ

スカーフストール知恵袋

同じ服でもストールで変わる七変化スタイリング~夏~

同じ服でも、ストールと小物でイメージが変わるスタイリングをお伝えします。 七変化なので、7パターンをご覧ください。

ストールを巻いたスタリング

シフォンスカーフのニュアンスアレンジ

かたちにならないシフォンですが、 適当に巻いてもかたちになってくれること エレガントな雰囲気を作るには,持って来いの素材なんです。

シルクシフォン

ボートネックラインを生かしたストールアレンジ

ボートネックにストールを合わせたとき、一歩間違えると 横広がりなだらしのない見え方になってしまいます。

ボートネック

巻き損にならないための花柄ストールの選び方

花柄のストールを選ぶとき、花の大きさによってニュアンスが変わることを知っていただきたいです。

花柄ストール

大きすぎるストールに手こずってます。

「これ、大きすぎるのよ」 とある、インポートストールの売り場で遭遇。

ストール売り場

「ハレとケ」を一枚のスカーフでアレンジ

日本の伝統慣習に 「ハレ」と「ケ」があります。 簡単に言うと、「ハレ」は非日常、「ケ」は日常です。 「衣」で考えると、「ハレとケ」は「晴れ着と普段着」となりますね。

収納と防虫について

スカーフやストールの収納と防虫についてお伝えします。 高価なシルクスカーフを長く愛用するには 防虫や収納に気をつけてもらいたいです。

防虫

縁かがり

職人さんの技術を間近で見てみたい 手業で仕上がる美しい縁を堪能してきました。

手仕事 縁かがり

進化するレーヨン

ひと昔のレーヨンは余りいい素材感ではなかったです。 最近は、随分と改良され高価なストールの素材にも使われるようになりました。

モダール

ウール素材の特大正方形スカーフのお悩み

よくご相談されるのが、特大の正方形スカーフ。 大きすぎてどうしたらいいのか、 一度も使ったことがないというお悩みが多いのです。

大判スカーフ
« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP