講師登録をしているさぽねっと。
通常より短い時間での講座のご依頼がありました。

講座でお伝えしたいこと

皆さまのお手持ちのストールは、それぞれの特徴があります。
厚手、薄手、サイズ、色柄、素材。。。
一枚一枚の特徴に添ったアドバイスさせていただきました。

そこで、ちょっと気になった声をお伝えさせていただきますね。

こんな巻き方で大丈夫かなと不安で自信がありませんでした。
ストールの巻き方が正しいのかわからずに、ずっと気にしながら巻いていました。


ストールの巻き方に正しい、間違ってるはないです。
きっと、今まで見様見真似、自己流で何となく巻いていらしたのが不安だったんですね。

私がお伝えしている巻き方も、「正しいのか?そうじゃないのか?」と聞かれても
「はい、正しい巻き方です」とは正直答えられないのものです。
正しいとか間違っているとか判断するものでもないと考えています。

それより、
「巻き方の手順は同じでも
お手持ちのストールとあなた自身の持ち味がベストマッチするようにアドバイスをしています」
の方が、大切です。

手順をお伝えしてからの個別アドバイスは、納得いただけるご提案です。
本や動画では決して叶えられないことと自負しています。

私はきっかけでしかない

わたしは、ある意味 ”きっかけ” に過ぎないと常々お伝えしています。

これを機に、
自信を持ってストールを楽しんでいただきたい想いだけです。
不安な気持ちも一掃してもらえたらいいんです。

「いろいろ工夫して楽しみたいと思いました」

「様々な巻き方を体験できたことが良かったです」 と前向きなご感想をいただけたことが何よりです。

もう大丈夫!
自信を持ってストールを楽しんでください。

こんな巻き方で大丈夫かなと不安で自信がありませんでした。

とっても、貴重な声をいただきました。
今まで、聞こえてこなかった声でしたので、わたし自身もとても勉強になりました。
受講者さまからいただく声やご質問が、わたしにとってはこの上ないステップアップの教材です。

本音をいただけるよう
心根を垣間見せてくださるように
わたしの心も全開して講座に向かう姿勢にも自信が持てました。

少しでも、ストールを巻くことに不安やお悩みを解消していただけるように
気持ちよく自信を持って楽しんでもらえるように
これからも講師として襟を正す次第です。

 

2012~2017年の講座については、
アメブロ

スカーフ・ストール講座2012~2017年
講座レポート
防災 などをご覧ください。