オルビス化粧品の冊子作成会社よりご依頼をいただきました。
ストールの巻き方を掲載したいとのこと
読者の皆さまにお届けしたいです。

2016年3月号 オルビス “hinami” に掲載されました

オルビス化粧品から発行されているカタログ兼定期冊子”hinami” です。

テーマ「おとなの学校」の1ページにストールの巻き方を掲載したいとご依頼をいただきました。

過去の「大人の学校」のページを拝見して、
「ストールの巻き方」を読者の皆さまにお伝えできるなら、この上なく光栄です。

オルビス

撮影と伝え方の難しさ

3月号の発行予定でしたので、春を先取りした色や素材、巻き方をご要望いただきました。
わたしの手持ちのものを十数枚用意したうちの2枚で2パターンの巻き方の撮影を行いました。

手順をコマ送りで撮影、
モデルさんの手の位置や方向などのアングルや見せ方はプロの方々にお任せです。
素人のわたしは指示の通りに動くのみ。

撮影の仕方、伝え方の難しさを痛感した次第です。

以前の取材の経験を活かして言葉のチョイスをしたつもりですが、
誌面の制限もありどのくらいの伝達力があったか気になるところです。

わたしの立場からは、既に講座の内容のことなので、
全くわからない知らない読者さまに伝えるには、より細かく丁寧にわかりやすくが鉄則なんですね。

掲載したページ、こちらをご覧ください。
>>>オルビスオルビス おとなの学校

嬉しいことに、
暫くぶりの友人から「頑張っているね。見たよ」と連絡をいただいたのが、とても励みになりました。

その後の反響が気になるところ。

普通の主婦をしていたら、この貴重な経験や出会いもなかったなと改めて感慨深いもの。
感謝しかないです。

雑誌社からの依頼

びっくりないきなりの電話。
「あなたの活動が本誌の読者層にぴったりなので掲載しませんか?」
聞こえはいいものですが、実は有料広告掲載の募集でした。

お教室やサロンをされている女性をターゲットに
あちらサイドも仕事なので事情はわかりますが、

1/4ページ、25万~30万円とは。。。

掲載されることで、
全国区に広告され大きな反響を狙いませんか?な営業。

ということは、今までの掲載ページも
お金を払えば載せてもらえるってことなんですね。

てっきり、売れっ子さんの掲載と拝見していました。

どうなんでしょう?
お高い広告料を自腹で払うに値するかどうかは全くわかりません。
人それぞれ

わたしの活動は、今まで通り継続していくだけです。