以前から、スカーフストールの巻き方は、
トータルなスタイリングのご提案をした上で初めて完成に近づくと考えていました。
スタイリングの勉強が実を結ぶ時が訪れたようです。
カルチャーさまからのご依頼もあり、トータルなご提案もさせていただきます。

スカーフストールの巻き方をベースに

「スカーフストールの巻き方を知りたい」のご要望から
HOWTO本や動画では伝えられない内容を直接お伝えすることに意味を感じています。

HOWTO本の落とし穴
>>>こちらで詳しくお伝えしています。

巻き方の手順を覚えても、
それをどうな服と合わせたらいいのか
この服にはどんなものを巻いてどんな風に巻いたらいいのか
色の組み合わせはどうしたらいいのか

巻き方だけでは解決できないことだらけです。

やっぱり、
服とスカーフやストール、小物
メイクやヘアスタイルなどが整ってこそのあなたらしさが確立されます。

内面からのスタイリング

スタイリングの勉強は、自分のために学んでいました。
そのスキルが、今は役に立っています。

自分のためから
自分以外の人のために

たくさんの先生のところに足を運びました。
本当にたくさん。
教えていただいたスキルやノウハウを自分なりに考えて
オリジナルで伝えています。

ただ着るのではなく、いかにあなたにふさわしくマッチさせて着るか

その人自身の印象や個性を見つけるのが好きです。
内面の気持ちまで察することができると、
ひとりの人間として奥深く好みやお人柄を感じます。

どうして、その服を着ているのか?

必ず選んだ理由が大なり小なりあるはずです。
そこに注目したいのです。

スタイリングは、表面上のものだけと思われがちですが、
表面には見えてこない内面を映し出すスタイリングのご提案が変わります。

それぞれ、背中に何かしら背負っているものがあるから

気分転換でも
自分を楽しませたいでも
服を着ることが楽しいと感じてもらいたいです。

何よりも楽しいことが一番。

今までは、スカーフストールに特化してお伝えしてきましたが、
これからは、あなたにふさわしい服とスカーフストール(小物など)を提案してみたいです。

トータルスタイリング

背中を押す

着る服を考えるのが面倒
何を着ても楽しくない

そんな女性の背中を押して
おしゃれの楽しさをもう一度噛みしめていただきたいです。

そこが解決すれば、気持ちも変わります。

大袈裟な着こなしではなく
華美な服ではなく
新調することもなく

普通だけれど、なんかいい感じなスタイリングが得意かもしれません。

服を着ることに多少なりとも関心があれば、脈ありですね。

もちろん、スカーフやストールも間違いなくチカラを貸してくれますよ。

わたしもチカラになります。