普段の服はいつもと変わらないけれど、
よそゆきになるとちょっと意識しますね。

よそゆきは衣装?

お出掛けの時、「なに着ていこうかな?」なんて思いませんか?

くたびれた普段着ではなく
格下げした、元よそゆきでもなく
普段の服が日常着なら、よそゆきは非日常着です。

相手があれば失礼のない
清潔感のある
着心地のいいものを選んでいきたいものです。

よそゆきは、ある意味衣装かもしれません。

家から一歩外に出れば、いつもの空間から異空間へ移動します。

異空間へ顔をあげて飛び込めるように、
身なりを整えていくことは必要です。

よそゆきのチカラが助けてくれるのです。

よそゆき

なりたい自分になれるコスプレ感覚

コスプレではないけれど、誰かをイメージして○○風コーディネートは雑誌とかでもありますね。
まんま真似するのではないけれど、参考にすることはできます。

朝ドラのピンクハウス風な衣装が新鮮な世代に影響があるみたいです。
私たち世代は、懐かしい感じだけですが。

○○風を装いに取り入れることで、
いつもと違う感覚を楽しむなら、それはそれでいいと思うのです。
この感覚も非日常です。

スカーフのレッスンで、
「CA風なアレンジを教えてほしい」はよくリクエストがあります。
CAの首元のスカーフはかなり印象が強いと感じています。

CA風なアレンジを受講者さまにして差し上げると大変喜ばれます。
憧れの職業をスカーフ一枚で体感できるんですね。

ちょっと違う非日常な感覚は、毎日同じ繰り返しの日常のアクセントになります。
身につける服や小物でアクセントを作ってみる遊びもアリだと考えます。

装いのチカラ

外見を変えることで、非日常を味わえることを伝えてきました。

着る服
ヘアメイク
気分転換にひと時の冒険です。
装いには、非日常を味合わせてくれるチカラがあります。

気持ちに訴えるチカラもあります。
気持ちを上げてくれたり、
気持ちを落ち着かせてくれたり、

年齢を重ねると、外に出るのが面倒になるときもあるようです。
だからこそ、
おめかしして気持ちを上げて前向きになれる
装いのチカラを信じたいです。

いつもの服に、眠っていたスカーフ一枚結んでみてはいかがでしょうか?
いつもの服に、忘れていたイヤリングをしてみるのはいかがでしょうか?
目に入る指先にマニュキアをしてはいかがでしょうか?

少しのことを加えて気分を変えることが
ささやかな日常のアクセントにしていただきたいです。

もしかして、封印していた若い頃のおしゃれが
今となっては非日常なのかもしれません。

ネイル