家族や友人、恋人とお出掛けの時、
ちょっとした工夫で微笑ましいルックになります。

ペアルック

昔からペアルックはありますね。

恋人同士や夫婦など、二人がお揃いで着る柄や色の同じ服。

全く同じ色柄や色違いなどでペアを作ってお揃いにした感じです。

ふたりの関係性の密度も濃いと察します。

リンクコーデ

リンクコーデは、ペアルックとは違い同一のファッションアイテムとは限りません。

例えば違うアイテム(スカートとパンツ)を同じ柄やデニムなど同一素材で揃えたり、

「おそろい」の意味合いで言えばペアルックよりはかなり自由度が高いです。

なので、親子や祖父母とお孫さんのリンクコーデもありです。

リンクコーデリンクコーデ

柄のアイテムが、皆それぞれですが、
一体感があり一体感を充分に感じられます。

シミラールック

「シミラールック」はおそろコーデやペアルック、ツインズルックのように
上から下まで全部お揃いにするのではなく、

「色」「系統」「形」「柄」などお互いに統一感を出すだけで自由にコーデすることです。

ペアルックほど、恥ずかしくないのも特徴で、どうやら韓国発みたいです。

シミラールック

アイドルのグループの衣装もシミラールックで統一感を出していますね。
ひとつのイメージ戦略になります。

シミラールック

こちらのご夫妻は、有名ですよね。
なかなか一般の夫婦では気恥ずかしいですが、学ぶポイントは満載です。

天皇陛下ご夫妻

わたしは、個人的に式典に出席される陛下御夫妻の装いに惹かれます。
気品ある上品なお二人の組み合わせ
こういう組み合わせは、パーソナルでも参考にしたいところです。

リンクコーデ。
陛下のネクタイの色と皇后さまのワンピースの色がリンクして
ご夫妻の繋がりを装いでさり気なく感じれらます。

 

こちらは、シミラールックですね。
系統も雰囲気も合わせて、
お二人でまとまり感のある装いです。

陛下御夫妻のスタイリングには、とても好感がもてます。

色合いが美しく、
お互いの服の装いが、実はお互いがお互いを引き立てあっています。
装いの相乗効果でしょうか。

まあるい空気感をも装われていると感じます。

 

今年の春、あるご夫妻の会食のコーディネートのご依頼いただきました。

ご主人さまは、光沢のあるダークグレーのジャケット
奥さまは、ブラックワンピース
茜色のタイとイヤリング、ネックレスの色を合わせて、
シミラールックのご提案をしました。

ご招待してくれた息子さまご夫婦が、
お二人の装いにびっくりされたそうです。

ご招待してくれた気持ちに感謝を込めて
言葉だけでなく、装いでも感謝を伝えられることをお伝えしたかったのです。

 

ペアもリンクもシミラーもどれも仲良しなんだなぁと思わせてくれる
何とも微笑ましいルックになります。

若い世代にツインズルックも見掛けます。
上から下まで全くおんなじ。
髪型もメイクも靴も。
仲良し度をアピールしたいのかな。

そこまでお揃いのものを着なくても、
色をポイントに考えてみるといいかな。
同じ色み、同じ色数、同じトーンでまとめると
まあるい雰囲気になりますね。

 

わたしはお孫ちゃんと一緒にシミラーしてみたい、
と夢みています。