暑い季節はタオル地のストールを好む方が多いです。
だけれど、ストール風に巻かないとただのタオルと思われてしまいます。

タオル地のストールが人気

汗をかく季節は、タオル地が人気です。

肌触りがいい
吸汗性がある
洗濯が楽

手頃なタオルのストールが売られていますね。
最近は、色も豊富です。
ご近所なら、そのタオル地のストールで汗をぬぐっている光景も目にしてもOK。
もう、ストールでなくタオルとして使っているのかもしれません。
機能性重視ですね。

タオル地ストール

ちょっと体裁のいい巻き方を知りたい

普段遣いでも
山へお出掛けでも
配達の仕事でも
タオル地が人気です。

「ちょっと体裁のいい巻き方を教えて」
実は、ご質問とても多いです。

ということは、
ストールとして巻きたいという願望があるということ。
ストールだから購入したけれど、どう巻いたらいいのか分からない。

タオル地のストールをただのタオルと思われないように巻きたいのが本音です。

タオル地ストール

首元にぐるぐる巻いても、意外と暑苦しくないのもタオルの特徴。

ひと巻きして、両端を輪に差し入れました。
フリンジを広げてデコレーションを作り、右か左に寄せます。
これなら、外れる心配もなく
首元をしっかり紫外線からもガードしてくれます。

ストールらしくなりました。
ちょっとの工夫が、”ただのタオル”か”ストール”かの分かれ道になるのです。

タオル地はお洗濯を繰り返すと、それなりに劣化してきます。
傷んだら、迷わずただのタオルにしてください。
タオル地の糸が出たり、ボロボロになったら首元に巻いてお出掛けは厳しいです。

新しいうちはストール
傷んできたらタオル
主婦目線の使いまわしでいかがでしょう?

タオル地は人気なので、
もう少し見た目おしゃれなデザインだといいのだけれど。
進化の余地はありそうです。